おにまいの緒山みはりの声優は誰?どんな人?【お兄ちゃんはおしまい・緒山みはり・アニメ】

アニメ

2023年1月から放送されているアニメ『お兄ちゃんはおしまい』、通称「おにまい」

主人公の緒山まひろの妹の緒山みはりは、兄を薬によって女の子にしてしまう天才研究者です。

その緒山みはりの声優が誰なのか、どんな人なのかについてと緒山みはりのキャラクターについて解説していきます。

※本ページはプロモーションが含まれています。

緒山みはりの声優は石原夏織さん!

おにまいの緒山みはりの声優は石原夏織さんです!

石原夏織さんは2008年に小倉唯さんとの声優ユニット「ゆいかおり」としてデビューした女性声優、歌手です。

1993年8月6日生まれの29歳で、千葉県出身の血液型はA型です。

声優としては2010年の『会長はメイド様』の鮎沢紗奈役を始め、『緋弾のアリア』のレキ役、『輪廻のラグランジェ』の京乃まどか役、『変態王子と笑わない猫』の小豆梓役など、多くの主要なアニメキャラクターを務めてきたベテラン声優です。

他にもゲームでは『スクールガールズストライカーズ』の美山椿芽役、『超次元ゲイム ネプテューヌ Sisters vs Sisters』のラム / ホワイトシスター役なども務めました。

歌手としては「ゆいかおり」以外でもソロで10枚のシングルと2枚のアルバムを出すなど、精力的に活動しています。

趣味は旅行やショッピング、ネイル、漫画などで特技はダンスができるそうです。

学歴はフェリス女学院大学を卒業しています。

アニメ化にあたり、石原夏織さんはみはりについてコメントを出しています。

アニメ化おめでとうございます!ドラマCDを収録している時からアニメ化を願っていたので本当に嬉しいです。そして一緒に担当していたキャストの皆さん達と共に再び担当させていただけて幸せです。

みはりちゃんはよく出来た妹なので、お兄ちゃんを正しく導いてあげたり、優しく包み込んであげるお母さんみたいな包容力がある女の子です!みはりちゃんの可愛さや優しさが皆さんに伝わるように精一杯がんばります!

石原夏織

兄の面倒を見るいい妹であるみはりの可愛さや優しさが伝わるように演技をしているんですね!

このコメントは次のアニメ公式のTwitterで発表されました。

石原夏織さんが演じる緒山みはりの声は以下のTwitterの動画で聞くことが出来ます。

みはりの元気な「おはやー」がとてもかわいらしいですね。

リンク

公式プロフィール:http://ishiharakaori.com/profile/

緒山みはりのキャラクター紹介!

みはりは主人公の兄を薬で女の子にしてしまった天才研究者です。

本来は高校生の年齢ですが、飛び級で大学に進学しており今は大学院生をしています。

研究者ですが体力もあり運動能力も高く、県大会入賞レベルの実力を持っています。

兄のまひろを女の子にしてしまったのも研究の一環で、引きこもりではダメだから少しは役に立ってはしい治験だと説明します。

しかし、実際は引きこもりの兄を更生させるための計画によるもので、相当なブラコンです。

まひろが人として成長していることを実感するシーンではよく泣くこともあり、涙もろいようです。

こちらはみはりが1日家を空けて帰ってきた際に、まひろに声をかけるシーンです。

まだ私が面倒を見ていないといけないと優しく話しかけ、とても母性あふれる様子が見て取れます。

まとめ

緒山みはりの声優が誰なのか、どんな人なのかについてと緒山まひろのキャラクターについて解説しました。

緒山みはりの声優は石原夏織さんで、声優ユニット「ゆいかおり」として活躍してきたベテランの声優さんでした。

緒山みはりのキャラクターは、兄を治験と称して女の子化させる行き過ぎた研究者のように見えて、実は兄が大好きなかわいい妹でした。

おにまいの原作の漫画を買うならeBookJapanの無料登録で6回使える70%OFFクーポン(1回500円割引まで)での購入がおすすめです!

タイトルとURLをコピーしました